引き出物でカタログギフトを贈るときには相手のことを考えて選ぼう

地域で相場が違う

花

引き出物というのは、宴に参加した人へのお土産として馬を引き出したというのが由来となっていますが知っている人は少ないはずです。最初の頃は披露宴の料理の一部をお土産にしていたのですが、衛生的にあまりよくないので料理とは別のものが用意されてから今現在の引き出物になっています。引き出物の相場は約5000円強です。引き出物が4000円ほどで、引き菓子が1000円ほどになります。引き出物の金額の考え方として、出席者が頂く披露宴の料理や引き出物、引き菓子の合計金額が、出席者からもらうご祝儀の半分になるようにするというものがあります。そのようにすれば、出席者へ失礼になることはありません。これは一般的な金額や考え方で地域によって異なることがあります。例えば、北海道の相場は2000円ほどですが、関東だと5000円ほどです。北海道はご祝儀制ではなく会費制になっているので他の地域よりも安くなっています。ある地域では1人に渡す引き出物が数品になることもあるので、他の地域よりも2倍かかってしまうでしょう。
贈り分けということを聞いたことがあるでしょうか。それは年齢や性別によって引き出物を変えることです。それぞれで好みが異なるので、贈り分けをしたほうが出席者には喜ばれます。親族に引き出物を贈るときには友人や仕事の上司などに贈るものよりも多少高めのものを贈る人が多いです。親族には高級なティーセットなど高級なものを贈るといいでしょう。予算としては8000円ほどになります。重いものを選ぶときには荷物にならないように、郵送にするといいです。